環境負荷を低減する製品・技術開発

当社事業の強みでもあるオイルフリー技術や環境対応型塗装機器/設備製品を用いて、お客様の環境負荷低減に貢献していきます。

各国の環境規制に対応した塗装機器の開発

環境保全の先進国である欧州の塗料・塗装業界では「塗装に関する溶剤排出」において、厳しい法規制が施行されています。さらに、世界で最も厳しい塗装に関する法規制で知られえている米国カリフォルニア州の規制値をクリアした低圧スプレーガンを1990年に発売し新しい霧化技術を確立しました。そして今、環境保全の先進国の欧米をはじめ、世界のペインターにご満足戴ける性能と低飛散・高塗着効率の『低圧スプレーガンLPH形』、さらに塗料の水性化が進む欧州市場で2002年から販売している『水性塗料専門スプレーガンW-300WB/400WB』を2007年に日本国内で販売し、国内のお客様の環境配慮に貢献しています。

世界初のスプリット・ノズルが従来よりムダのない塗装を実現 世界初のスプリット・ノズルが従来よりムダのない塗装を実現
世界初のスプリット・ノズルが従来よりムダのない塗装を実現

省エネ・CO2削減を実現するスクロール圧縮機の開発

空気圧縮機は工場や農場などあらゆる場所で使用される一般的な産業機械であり、その消費電力は、工場設備で消費される電力のうち全体の約20~25%を占めます。そのため、エネルギー効率の向上が求められています。
当社が強みをもつスクロール圧縮機は、圧縮機本体の内部に特殊コーティングを施すことによって高度な気密性を確保でき、高い圧縮効率を実現しました。また、コンプレッサの省エネルギーには制御方式が重要となりますが、当社製品では複数搭載されたコンプレッサ本体を使用状況にあわせて最適な台数を運転する発停コントロールをlinks行うため、必要最低限の圧力を維持することが可能となっており、無駄な電力を省くことができます。
当社の圧縮機を採用いただき、お客様の省エネルギーやCO2排出量削減の実現に貢献することで、社会全体の環境負荷低減に努めています。