サステナビリティ推進体制

アネスト岩田は、コーポレートブランド・プロミスにおいて、開発型企業として持続的な成⻑を遂げる豊かな社会の実現に貢献することを宣⾔しています。
事業推進を通じて社会課題の解決に取り組むことにより、当社と社会が共有する価値を創造し、社会と共に持続的な成⻑を遂げることを⽬指して活動してきました。
引き続きESGやSDGsといった観点を含むサステナビリティを経営上の重要なテーマとして定め、関連する取り組みに注⼒していきます。

推進体制

  • 全取締役11名中、7名(内、女性2名)が独立性を有する社外取締役であり、独立社外の取締役割合は、約64%
  • 常勤の監査等委員を含めると、⾮業務執行取締役が2/3以上を占め、さらにガバナンスを強化
  • 代表取締役、取締役、執行役員の選任、並びに報酬評価は、社外取締役5名+代表取締役(委員⻑は社外取締役)による指名・報酬委員会で審議し、取締役会で決定
推進体制