横浜F・マリノスと地域を活性化

2020年12月、横浜F・マリノス様とオフィシャル・パートナー契約を締結いたしました。契約期間は、2026年5月に迎えるアネスト岩田創業100周年記念の年を含む6年2か月におよぶ複数年契約となっております。マリノス様は神奈川県横浜市をホームタウンのひとつとするサッカークラブであり、かねてより積極的に地域貢献活動にも取り組まれております。今回の契約を通して、当社従業員のモチベーションおよび健康意識の向上に加え、当社が本社を構える横浜市を中心とした地域の活性化をともに目指してまいります。

地域の皆様の健康と幸せに貢献

横浜F・マリノスとオフィシャル・パートナー契約を締結

左:横浜マリノス株式会社 代表取締役社長 黒澤 良二様
左:横浜マリノス株式会社 代表取締役社長 黒澤 良二様
Yokohama F・Marinos

横浜F・マリノス様とともに、『未来を築く子供たちへの育成支援』や『地域の皆様が笑顔で楽しく生活できる機会の提供』を行うことで、地域の皆様の健康と幸せに貢献していきたいと考えております。そして、その活動の輪が広がり、地域が、より活性化するための一助となれるよう邁進してまいります。

協業イベント「第1回 アネスト岩田カップ」を開催

イメージ
イメージ

横浜市の6つのサッカークラブチームの小学6年生(U12)を招待し、横浜F・マリノス様との初の協業イベント「第1回 アネスト岩田カップ」を2021年3月に市内グラウンドで開催いたしました。